ひとりゆるり旅

旅行が好きなわたしの生活の記録。

カウンセリングあれこれ

f:id:feelingstar:20200112145439j:plain

今カウンセリングを受けている場所とは違うところですが、カウンセリングに通っているということから考えると8年ほど通っていることになります。今のところは大体5,6年です。

今お世話になっているところはとある大学の心理相談室です。今担当してくださっている方は学生さんなのですが、その方がご卒業されるそうで今後どうするか・今までどうだったか考えることにしました。

カウンセリングは自分の考えを軌道修正してくれる

私の場合、通院が月に1回で1回の診察では大体話しても15分くらいなので(長すぎず短すぎずちょうどいいです)、自分からの近況報告、それと先生からの生活のアドバイス・フィードバックが主な役割です。カウンセリングは通院よりも頻度が高く、時間も長いので思ったことや考えたことを素の状態で出してそれに対して質問があったりで時間をかけて軌道修正していく感じなので、また診察とは役割が違うように思います。

今のカウンセリングの担当してくださっている方になって、1年弱ですがこの1年で体調も良くなりつつあるし、カウンセリングを通して自分の傾向も少しずつ気付けるようになってきて、整ってきた感はあります。

1年弱で変わったこと

この1年は変化が大きかったのですが、カウンセリングを通して自分は冷静になれたし、冷静になれたおかげで大きく取り乱すことがありませんでした。カウンセラーの先生によっていろいろ方針やカウンセリングのやりかたって違うと思うのですが、今の方のやりかたが合ったんだと思います。うまくかみ合ったからこそ気分や体調も安定してきたんじゃないかなと思います。なによりも毎年気分が落ちてしまい、引きこもってしまう時期に引きこもらずに就労移行に通えたのは大きな自信になりました(*^-^*)

カウンセリング以外にもいろいろなところで支えてくださる方がいるので、カウンセリングだけのおかげっていうよりは就労移行や主治医の先生の協力も含めて複合的に環境が整った1年でした。私生活はいろいろあったけど(笑)

今後どうするか

前述のとおり、今の方がご卒業されるので、このままカウンセリングを続けるのであれば担当の方が変わることになります。ただ、また新しい方になって新たな関係を構築していくのも大変かなあと思うし、カウンセリングに通い始めた当初からあった困りごとっていうのは年々薄まってきていてそれほど大きな問題になっていないので、カウンセリングを卒業するいい時期なのでは?と思っています。少々迷いもあるので、もう少し考えて結論を出すつもりです。

 

「あれこれ」という割には私の体験談みたいになってしまいましたが、ちょっとまとめておきたかったので記事にしてみました。読んでいただきありがとうございました。